皆さんどうも今晩は(*´∀`)
真木さんは空の上でblogを書いているなうです((((((((((っ・ω・)っ ブーン


なんで空の上かって?( ̊ଳ ̊)



真木さんオーロラを見るべくカナダはイエローナイフに向かっている途中だからです(*´∀`)


それについてはまぁ今度のブログで詳しく書きますね(๑•̀ㅂ•́)و✧


とりあえず飛行機に長時間乗る訳なのでその時間を有効活用するべくまた今回は長ーーーーーーいblogを書こうと思います(ΦωΦ)フフフ…






長いblogと言えばそう、真木さんの作ってみたシリーズ…フッ(*´∀`)




果たしてフライト中に書き上がるのか不安でしかないですが、とりあえず頑張りますので皆さんもぜひ最後までお付き合い下さい…





さて、皆さん少し前に私が作ったリアルおっぱいチョコは記憶に新しいかと思いますが、
あの時チョコを作る為に私のおっぱいから作ったシリコン型を覚えていますか?(*¨*)



(ご存知ない方はこちらのblogを参照(*´∀`)→→→バレンタイン特別企画!『リアルおっぱいチョコを作ろう!』)




あの型があの後どうしていたかと言いますと、真木さんのクローゼットの中に封印されて悲しげにたたずんでおりました(笑)





そんな悲しそうにしているシリコン型ちゃんをまた使ってあげられないものか?
でもまたチョコレートを作るのはちょっと…(笑)



と、思っていたところ、どこかでこんな謳い文句を見つけました。
「街で見つけた極上のマシュマロおっぱい!!」
…と(笑)


そこで真木さんは思います。

『「マシュマロおっぱい」ってよく言うけど、おっぱいの形のマシュマロがあったとしたら本当におっぱいと同じような感触なのか?』…と。



やっぱりそう思っちゃったら…。








image






作ってみるしかないと。







このブログ、おっぱいチョコのblogの二番煎じにならないように頑張って書かなくては…(笑)


べ、別にただ作りたかっただけとかじゃないから!(;´∀`)






まーでも今回は、大変なおっぱいからの石膏使ったりシリコン使ったりの型どりはもう終わっているのでマシュマロ作るだけだし簡単ーフッ(*´∀`)




(´-`).。oO(まさかこの後何回も作り直すことになるとは思いもしない…)




まーお菓子作りが好きな真木さんといえどマシュマロは流石に作ったことないんだけどね?(笑)





という訳でいろいろ検索した結果…




必要な材料はこちら

(リアルおっぱい型2個分)
・グラニュー糖150g
・水…120cc
・卵白…3個分
・板ゼラチン…30g(氷水でふやかしておく)
・レモン汁…大さじ3杯
・コーンスターチ…適量
・粉糖…適量

(・色粉(赤)・ミックスジュース(色が黄色いもの)※色つきのマシュマロ作成時に使用)



まーでも作り方を見てみるとそんなに大変でもない



1.まずは卵白とひとつまみのグラニュー糖(分量外)をミキサーで回します。


image



2.それと同時進行で水とグラニュー糖を火にかけ、


image



3.砂糖が溶けて沸騰する前に火を止め、レモン汁とふやかしたゼラチンを加えてよく溶かします。




image




4.1で立てた卵白が白っぽくモコっとしてきたらきたら、



image




5.ミキサーを回しながら、3を少しずつそそぎ入れる。


image




6.しばらく回してモコモコになったら、コーンスターチを振るった型に入れる。



image

image





7.冷蔵庫で一時間以上冷やし固める。




8、そしてはがす…


image




はがす…



image





はがす…






image







剥がしたい…




image






綺麗に…




image
















剥がせなかった。_(:3」∠)_


image











なぜ、なぜ剥がせなかったのか…クッ◯パッドを見る限り普通の型で作ったマシュマロならコーンスターチがまぶされてれば剥がれるはずなんだが…



シリコン型だとマシュマロがくっつきやすいのか…?コーンスターチの量が少なかったのか?…それともコーンスターチじゃなくて粉糖とかにしてみる…??









……









ということでリトライ。


image




片乳はコーンスターチ多めで、もう片乳は粉糖を振るってみた。


結果はいかに…




image

image






……











image


※上が粉糖、下がコーンスターチ



なるほど粉糖の方か表面に水分が出てニュルンと取れる!
コーンスターチは相変わらずくっつく…もっとコーンスターチ多く振るえばいいのかもしれないけどそうすると乳首潰れちゃうし…

粉糖ので作って剥がした後に表面の水分キッチンペーパーで拭き取って表面にコーンスターチまぶせば良さそうだ!














と言うことで今度は色つきでトライ


黄色い色粉が売っていなかった為、ゼラチンを溶かす水の代わりに肌の黄色味が出るように黄色系のミックスジュースを使用、その分砂糖を少なくして甘くなりすぎを抑え、プラス肌の赤みを出すべく赤い色粉をちょろっと入れてよく溶かします(`・ω・´)


image




ミキサーでまたモコモコにして、


image





少量をとって赤の色粉を入れて混ぜ、乳首の部分に入れる。(めっちゃすぐ固まってしまい上手く入れられなかった気がする…)

そして残りを流し入れて固めたものが…














こちら
















image




惜しい!!!_(:3」∠)_





乳首が乳首じゃなくなってしまた…(´・×・`)

どうやらミキサーでモコモコに泡立てている間にかなり温度が下がってしまい、小さく分けるとゼラチンの作用でよりすぐ固まってしまう様子…



ということで少量を取り分けて乳首部分の色をつける用のボールを、湯煎などで温めておき、その中で色粉と混ぜ合わせて絞り袋で乳首部分に絞り入れる。


(サラッと四回目に突入)


image



うんうんなかなかいい感じだ(`・ω・´)


そして残りのマシュマロを流し入れて固めて…






剥がす。


image





剥がす。



image






あっ




image





これはこれは…




image







なかなかいい感じ!!




image





もう片方も外して…



image








完成!!!



image


image







ううーんなかなか素敵なおっぱいだ!!(゚∀゚ )アヒャ




さて肝心の感触は…??






ドキドキ…



image











むにっ


image







こ、これは…





image






むにゅぅ






image










………



















image


Yes!!OPPAI!!!



これはなかなかどうしておっぱいだ!!!(゚∀゚ )


なんだろう、普通のマシュマロ触るだけだとあまり似てるとは思わないのですが、形がものすごくおっぱいだとすごくそれっぽい感触に感じる!!!


脳がおっぱいだと勘違いするのかもしれない…・:*+.(( °ω° ))/.:+


でもこんな感触を味わえるなら4回もマシュマロ作った甲斐があったなぁ…♡(*´∀`*)人(*´∀`*)♡


image

※進化の過程



まぁこの後リアルおっぱいサイズのマシュマロを8個完食しなきゃいけないって言う苦行が待っていたわけなんですけどね?





もう身長10センチくらい伸びるんじゃないかと思ったね。


(※マシュマロを食べると身長が伸びるという噂があります。)



まぁでも上手く作れて気を良くした真木さんは、



























image

image

リアルおっぱいゼリー










image

image

リアルおっぱいプリン













image

image

そしてリアルおっぱいカレーライス







も、作ってみた(っ*´∀`*)っ♡゙ウフフフフ







リアルおっぱいゼリーはピルクルで


image



ピルクルにゼラチンを溶かして作るのですが、ピルクルは温めすぎると分離しちゃうので…←経験談

少量の別のフルーツ系のジュースを温めて、そこにゼラチンを溶かしたものをピルクルに混ぜ合わせて冷やし固めました(*´∀`)
image

image

もちろん乳首の部分は色変えてね(*´∀`)



ちなみに触り心地は…?







image



結構弾力がある!
でもマシュマロよりプルプルではある(*´∀`)





そしてリアルおっぱいプリンは


1.全卵、卵黄(マシュマロで余ったヤツ)、グラニュー糖をボールに混ぜ合わせる。

image


2.牛乳を鍋に入れて火にかけ温める。


3.牛乳が沸騰する直前に火を止め、1のボールに3回くらいに分けて加えながらその都度よく混ぜる。


4、牛乳を温めていた鍋に3を流し入れて火にかける。

image


5.底が焦げ付かないようにゴムベラなどで混ぜ続けます。殺菌の効果もあるので75度で1分以上は火を通しましょう。

6.火を止めゼラチンを溶かし入れます。
(今回はプリンが大きすぎ&シリコン型が厚すぎてオーブンで焼いてもちゃんと火が通って綺麗に焼けるか心配なので、プッチ〇プリンのゲル化剤的な感じでゼラチンで固める方式(*¨*)!※ゲル化剤とゼラチンって別物らしい。でもゲル化剤なんて持ってないのでゼラチンで代用。)

7.乳首の部分はもちろん色分け(*´∀`)


image


8.乳首の部分を先に入れて冷やし固めておく。

image


9.氷水に漬けて熱が取れたら型に流し冷やし固める。

image

image


10.型から外し、お好みでカラメルソースを掛けて完成

image




そして恒例の触り心地は……?


image



ゼリーより若干柔らかくてプルプル感も少し強め!!

(´-`).。oO(後でプルプルしてるところの動画Twitterに載っけよう(笑))




そして最後におっぱいカレーライスですがこちらはとっても簡単



まず美味しいカレーを用意して、

image




ご飯を型に詰めたら、

image




カポッとお皿にひっくり返して(*´∀`)

image



カレーを周りに広げて完成

image




感触はまぁうん、触んなくても分かるのでやめておきましょう(笑)






分かりにくいのでリアルマシュマロおっぱい、ゼリー、プリン、カレーライスの評価をまとめると…・:*+.(( °ω° ))/.:+



・リアルマシュマロおっぱい

image

プルプル感★★☆☆☆
やわらかさ★★★★★
感触のおっぱいっぽさ★★★★★
おっぱい色度★★★☆☆
美味しさ ★★★☆☆




・リアルおっぱいゼリー
image

プルプル感★★★★☆
やわらかさ★★★☆☆
感触のおっぱいっぽさ★★★☆☆
おっぱい色度★★★★☆
美味しさ ★★★☆☆





・リアルおっぱいプリン

image

プルプル感★★★★★
やわらかさ★★★★☆
感触のおっぱいっぽさ★★★★☆
おっぱい色度★★★★☆
美味しさ ★★★★☆




・リアルおっぱいカレーライス

image

プルプル感☆☆☆☆☆
やわらかさ★☆☆☆☆
感触のおっぱいっぽさ☆☆☆☆☆
おっぱい色度☆☆☆☆☆
美味しさ ★★★★★



なるほど、総合評価はプリンが高いけど、触った時のおっぱいっぽさはマシュマロということですな♡(*´∀`*)人(*´∀`*)♡





皆さんはどっちが欲しいと思う???




もうここまで書いてたら察してる人も多いと思うけど…(笑)



このおっぱいマシュマロかプリンのどちらかを、






なんと…













4月30日のギンギン♂ガールズのライブに来てくれた方の中から、抽選で1名様にプレゼント致します!!


あ、もちろん直前に新しいの作り直すから安心してね・:*+.(( °ω° ))/.:+





いやなんでまた何か作ろうかと思ったかと言いますとね?



もちろんシリコン型ちゃんを使ってあげたかったって言うのもあるんだけど、

今度のGGGのライブにお客さんが50人集まるとなんと…



ギンギン♂ガールズ初オリジナルソングが作ってもらえる(๑´ω`ノノ゙✧パチパチパチ



これはもう何がなんでも集めるしかない!!(`・ω・´)!!




しかしながら、「ギンギン♂ガールズの曲を作る為にお客さん50人集めたいから来てねー!特にいつもと内容は変わらないライブだけどっ☆(*´∀`)」って言うのはなんか違うと思うわけです(笑)



曲を作る為に協力してもらうなら、お客さんにもそれなりの楽しみを何か提供したい!!(๑•̀ㅂ•́)و✧

てな訳で、何がいいかを考えた結果がこのblog内容です(笑)




皆さん…どうか…是非ギンギン♂ガールズのライブへお越しください…✧٩(ˊωˋ*)و✧


ライブのチケット購入はこちらから


↓↓↓


ギンギン♂ガールズ4月30日(土)ライブ


あ、もし50人とどかなくてもちゃんとプレゼントするので安心してください(笑)

このblog読んで1人でも来てくれるお客さんが増えてくれたらいいなぁ…(´ー`*)






そして最後にせっかくなので、今まで作ったリアルおっぱいスイーツ+カレーライスを並べてみよう。















………











何かもうここまでくると、凄いとか圧巻とかを通り越して



















image


クレイジー。




ちなみに冷蔵庫は












image


未だかつてないカオス。





それではみなさんライブでお待ちしております!ぴゅー!εεεε=ε=ヾ(*゚ー゚)シ


p.s blogは当たり前のようにフライト中には書き終わらず、旅行から帰ってきてから書き終わりました。